とっても大事な家具選びはオーダーで

「家具一つでお部屋で過ごす利便性というのは大きく変わるものです。そんな家具選びはとっても大変、しかしオーダー家具ならその大変な家具選びを失敗せずに、それでいて理想的な家具の購入が可能となっています。」

・たくさんある家具理想のものを?

家具

お部屋作りにかかせないものでもある家具、これは非常に大事なものではありますが、この家具選びというのは思っている以上に大変なものとなっています。
世の中には大手インテリアショップもあればこだわりの職人のお店、また海外輸入家具などさまざまな店舗があり、本当に多くの数の家具があるほど、100万、1000万以上もの数の家具が世の中には溢れています。
しかしその中から限られた種類しかお部屋におくことは無理、しかもその家具の中から自分のおうちのテイストやお部屋のインテリアのテーマにあった家具を選ぶというのは指南の技となっています。

妥協しておいた場合それがかえって快適性を失わせるものであることもよくあり、またその快適性を無くしてしまうことにより同時に家の良さも活かすことができないものです。
そのため近年ではおうち時間の増加にともない、DIYで自分の家にあった家具を製作している人もいて、動画配信やブログなどでも紹介されています。
またハッシュタグで検索するとSNSでも多くの自作家具が紹介されており、ハンドメイド家具というのは非常に人気です。
ですがこうした自作家具は結構難しく、というのも一見簡単に見えるものでもシビアに寸法をはかって丁寧な材質のカットが必要とされるこうした家具、これらをうまくこなすにはやはり技術が必要となります。

物作りというのは一朝一夕では身につかないもの、そしてそれの練習もとても大変で、労力と費用をかけて趣味としてやらない限りはけしてできないものと言えます。
趣味ではなく、お金をかけないで家具がほしい……そうした考えで自分でお部屋にあった家具を製作するのは実はあまりおすすめできないです。
けれど個性的な間取りのおうちもある今、この家にぴったりあった家具が欲しい!と考えている人は多いもの、そんな時におすすめなのがオーダー家具となっています。
オーダー家具はそのお部屋の形にそって作られる、そんなおうちの構造を最大限に活かすことができる家具となっており、サイズ、収納力、素材などを全て選べるフルオーダーとある程度の選択肢を自由に組み合わせることができるセミオーダーの二つがあります。

うまくいけばセミオーダーで理想的な家具が出来上がる場合もありますし、とことんこだわりたい場合はフルオーダーで世界に一つだけのそのおうちのそのお部屋にしかあわない家具を作ってもらうことも可能となっています。
ソファなどはもちろんですが、収納が特に人気となっており、大掛かりな家具も設置が可能です。

そしてそれはただおくだけの家具ではなく、造作家具といってお部屋そのものにとりつけるための家具を製作も可能、そのお部屋の一部をリフォームするような気持ちで家具を設置することが可能となっています。
今まで使いにくかった収納をやめてより快適な収納を導入するというのは生活の快適度にもかかわること、それだけで随分と暮らしやすさが変わってきます。

生活する上で特に使う空間にこそ利用したいこうしたオーダー家具、キッチン、玄関、リビング、勉強部屋……あらゆるところにこうしたオーダー家具を使うメリットがあります。
そのおうちにだけぴったりとはまるオーダー家具、長い間使い続けることができるそんな家具となっています。

・すきまやデッドスペースを減らすメリットとは?

家具

家の中を見るとおもっている以上にすきまやデッドスペースが多いものです。
通常家具を購入して設置すると箪笥の後ろなどに隙間があるのは当然、きちんと設置してもどうしても数センチの隙間ができてしまいます。
その些細な隙間に結構悩まされることが多く、こうした隙間にはたくさんの埃が入り込んでしまったりはもちろん、時には害虫や害獣の住処や通り道になっていることも!考えただけで寒気がしてしまうと感じる方も少なくはないです。
しかし既製品の家具を使うというのはこうした隙間は勿論ですが、デッドスペースもどうしてもできてしまうもの、そんなにピッタリとはまる家具がなかなかないので仕方ないのです。

近年そのスペースにアプローチしたすきま家具も販売されていますが、それでも根本的な解決は難しいものとされています。
しかしこうした隙間をなくしたり、あるいはデッドスペースを活用できるとより作業空間や収納が増えるもの、その分生活する上での利便性が向上するのです。
ほんの少しの無駄なスペースが有効活用できるだけで、広々とした空間の確保が可能、そしてそれを可能としているのがオーダー家具となっています。これはリフォームのように造作家具をとりつけるだけで可能となっており、今まで雑然としていたスペースがすっきりしたスペースに生まれ変わることも多々あります。

そうすると動線もスムーズになり家事もはかどるというもの、また今まで苦労していた掃除もスムーズになり、家事の負担が減らせるというメリットもあります。
またデッドスペースを収納スペースにすることもできるので、物が増えても管理しやすい空間に!特に物が多くなりがちなキッチン周りやリビング、や壁面収納などをオーダーする方が多いです。

普通のオーダー家具もありますが、こうした大掛かりな収納を作るときは、リフォームよりもオーダー家具で注文した方がなにかと便利な部分が多いです。

・既製品にはできないことを叶えてくれる

家具

フルオーダー、セミオーダー、両方に言えることですがこれらが既製品ではできないようなことを叶えてくれます。
通常収納も購入するものですが、結局場所が足りなくてその収納が増えてしまったり、また中途半端にあいたスペースに収納をおきたいのにそこにあう家具がなかったり……既製品には手軽さや完成品を選んで購入できるよさはありますが、都合良くいかないというのがデメリットです。

しかしオーダー家具の場合は家のいかなる部分にでもあわせて置けるように考えて作られますので、基本的に不可能というものがなく、よほど安全性に欠けるなどがない場合以外は基本的になんでも設置が可能となっています。
また家に取り付けるような形で作られるこれらは初期費用は高いものの長い期間使い続けるのを想定してのものなので、そのおうちが無くならない限りはほぼ使い続けて居られる、それ程の耐久度があるものが多く、コスパも良好となっています。

こうしたオーダー家具は少しハードルが高いように感じるかもしれませんが、まずは相談だけでもしてみるのがおすすめ、相談無料で簡単な設計図を作成してくれるところもあるので、興味がある場合は問合せをおすすめいたします。
いまのご時世なかなか外出も厳しく、どうしても家にひきこもりがちです。
しかしそんな時期だからこそ暮らしのためにお金をかける傾向があります。

家づくり、お部屋づくりにこだわって、より暮らしやすい空間を作る、それで家での時間をより快適にしている方が多い今、こうしたオーダー家具はとてもおすすめの選択肢として案内できるものとなっています。
こうだったらいいのに、が叶うオーダー家具、施工例を見ると魅力的な仕上がりになっている例がたくさん上がるもの、ご自宅にも是非導入を検討してみるのをおすすめいたします。